スタッフブログ

Information最新情報

ベッド数削減で地域医療効率化へ 財務省
2018/10/31

財務省は、医療機関の病床数が過剰な地域があるとして、ベッド数の削減を通じた地域医療の効率化を提言しました。地域医療体制を整え、ベッド数の削減や、1日でも早く地域に戻れるよう、私たちのもサポートしていきたいです。

”財務省は30日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)分科会で、医療機関の病床数が一部地域で過剰な状態にあると指摘した上で、ベッド数の削減を通じた地域医療の効率化を提言した。11月下旬にもまとめる財政審の建議に盛り込み、地方自治体などの取り組みを促す。
同省は、各都道府県の一定人口当たりの病床数と、1人当たりの入院医療費の関係を分析。その結果、高知県が双方でトップになるなど、病床数の多い自治体ほど入院医療費が増大する傾向にあることが確認された。提言は「医療費は医療提供体制の強い影響を受ける」とし、各自治体が病床数などを見直す必要性を強調した。”

(引用:https://medical.jiji.com/news/18130

 

最近では、医療費の削減について、様々議論がされています。そして、入院期間を短縮させる動きもあります。
入院期間が長くなると、筋力が低下したり、認知機能が低下したりする例もあります。病床数が増えると医療スタッフの目が行きにくくなり、その傾向は高くなるでしょう。
病床数を削減していくことや、1日でも早く地域に戻るためには地域の医療体制が整っていることも大切です。私たちも地域で暮らす方のサポートや医療体制を整えることに力を入れていきたいです。

NEW ENTRY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L