スタッフブログ

Information最新情報

タニタ 生活習慣病予防へ医療機関と連携
2018/09/30

タニタが生活習慣病予防への事業に乗り出すと発表しました。スマートフォンを通じ、個人に適切な食事や運動のアドバイスと行うことで、生活習慣病の予防への活用が期待されます。

 

 ”健康機器メーカーのタニタ(東京)は28日、健康・医療に関するビッグデータを活用し、生活習慣病などの発症を防ぐ事業に乗り出すと発表した。健康診断を行う医療機関などと提携し、データを収集・分析した上で、スマートフォンを通じ最適な食事や運動について個人に助言する。
提携先の医療機関がある岡山市で2019年度に事業を始め、順次拡大する。健診を受けた個人の一部に対し、インターネットに接続できるタニタの活動量計を配布。診断結果や活動量計の記録から生活習慣病にかかるリスクを分析する。”

 

(引用:https://medical.jiji.com/news/17412)

 

タニタは体組成計や血圧計、歩数計やトレーニンググッズ、クッキングスケール等、様々な「はかる」を作っている企業です。また、タニタ食堂も運営していたりと、健康づくりに貢献しています。
そのタニタが生活習慣病の発症を防ぐ事業を開始するとの発表がありました。
生活習慣病を防ぐために、食生活や運動の習慣を身に着けることが大切ですが、具体的にどうしたらいいのかわからない方も多いと思います。それぞれに合った食事や運動のアドバイスがスマートフォン等を通じて受けやすくなることで、生活習慣病の予防への活用が期待されます。

NEW ENTRY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L