スタッフブログ

Information最新情報

「コウノドリ」無料公開 風疹ワクチン接種を
2018/10/16

講談社は漫画「コウノドリ」で風疹をテーマにした部分をインターネット上で無料公開しました。風疹が流行していることを受け、ワクチン接種の大切さを訴えるためです。この機会に風疹の影響について理解を深め、ワクチンの接種をし、予防に努めましょう。

 

”風疹の患者数が増加する中、講談社は24日まで、産科医を主人公とした人気漫画「コウノドリ」で風疹をテーマにした3話分を、インターネット上で無料公開している。
漫画では、母親が妊娠中に風疹にかかった影響で白内障と心臓病の障害を持って生まれた少女やその家族らを描き、風疹の定期予防接種を受ける機会のなかった成人男性らがワクチンを接種する大切さを訴えている。
この3話は、ウェブサイトとスマートフォンのアプリで漫画を発信する「コミックDAYS」で読める。11日の無料公開開始から24時間で合計100万を超える閲覧があったという。
講談社は「一人でも多くの方に予防接種を受けてほしいという思いから、無料で掲載することにした」と説明。作者の鈴ノ木ユウさんはツイッターで「空いている時間に読んでいただけるとすごくうれしいです!」と呼び掛けている。”

(引用:https://medical.jiji.com/news/17808

(コミックDAYS:https://comic-days.com/blog/entry/kounodori_hushin)

 

今年は風疹が流行っており、1000人を超える風疹患者が報告されています。1000人を超えたのは、大規模な流行となった2013以来5年ぶりとなります。

度々ニュースなどでも話題に上がっていますが、ここまで広がっている理由として、ワクチンの接種が進んでいないことも挙げられます。風疹の抗体検査を無料で受けられる対象となるかたの範囲も広がっています。まずは、抗体検査を受けること、そして、今までワクチンの接種をしていない方は接種をしましょう。

今回漫画で風疹の影響について取り上げられている部分が無料で公開されています。妊娠中の女性が風疹にかかった影響で障害を持って生まれた子供のことなど、分かりやすく漫画で伝えています。この機会に風疹の影響について理解を深め、ワクチンの接種をし、予防に努めましょう。

NEW ENTRY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L