高齢者を見守るQRコードシールを無料配布 徳島市

Information最新情報

高齢者を見守るQRコードシールを無料配布 徳島市
2018/12/01

もし高齢のご家族が道に迷っていたり、帰り方がわからなくなっていたとしたら・・・、あなたはどうしますか?

 

そんな不安を解決するQRコードを使用した高齢者見守りシステムを、徳島市が11月からスタートさせました。高齢者にQRコード入りの専用シールを衣服などに身に付けてもらい、道に迷った場合は保護した人がスマートフォンなどでQRコードを読み取ると、家族に通知が届くという仕組みです。

 

その後、インターネットの専用の伝言板を通じて、保護した場所や本人の健康状態、連絡先などをやりとりできます。システムには注意すべき既往歴や身体的特徴などを事前に登録しておくこともできるため、薬の服用が必要などの情報も伝えることができます。

 

この「見守りあんしんシール」のサイズは縦2.4センチ、横5センチで、アイロンで衣服に張り付けるものと、かばんなどに貼る蛍光タイプがあります。徳島市は11月1日から、衣服に付けるシール30枚と蛍光タイプ10枚をセットにして無料で配布しています。

 

対象は市内在住の65歳以上の高齢者や認知症と診断された人のうち、外出後に行方が分からなくなるおそれがある人とのことですが、家族などが申請すれば無料で配布をしてくれます。

 

(引用:https://www.asahi.com/articles/ASLCW4672LCWUBQU00L.html?iref=com_api_bun_kaigolist)

 

高齢者や過ごしやすい取り組みが日本全国に広がれば、高齢者だけでなく子どもたちや私たちにも過ごしやすい街づくりに繋がります。徳島市だけでなく、すべての都道府県でこのシステムがもっと広がってほしいものです。

 

NEW ENTRY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L