田辺三菱製薬 糖尿病治療支援アプリ開発 生活習慣改善アドバイスも

Information最新情報

田辺三菱製薬 糖尿病治療支援アプリ開発 生活習慣改善アドバイスも
2019/02/18

血糖値を記録するものとして血糖値管理アプリが普及し始めていますが、さらに一歩進んだアプリとして、製薬会社が「生活習慣改善アドバイス」も行うアプリを開発しました。

 

生活習慣改善アドバイスも行う、糖尿病の治療を支援するスマートフォン向けアプリを開発したのは、田辺三菱製薬。

患者が記録した食事や血糖値などのデータをインターネットを通じて専門家が共有し、生活習慣の改善をアドバイスを行います。

医療費負担を抑えたい健康保険組合や自治体に売り込むことを想定し、作られました。

 

開発したアプリを使い、患者が入力した食事や運動内容、体重、血糖値などに基づき、保健師や管理栄養士が助言を行ってくれます。

また、データの推移をグラフで確認できるほか、アニメのキャラクターが励ましたり、注意したりしてくれるため、継続的な治療にも効果が期待できるそうです。

アプリは「糖」「モニタリング」「コントロール」の最初の文字から、「TOMOCO(トモコ)」と名付けられました。

田辺三菱は健保や自治体にアプリを提供して利用料をもらう仕組みを検討しており、4月以降、数十人規模で実証実験を行うことや、考えて協力してくれる健保などの募集も予定しています。

 

(引用URL:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190218-OYTET50025/

 

ご自身で行うコントロールが非常に大切な糖尿病。いつも使用するスマートフォンで、専門の医療従事者からアドバイスをもらえると、治療の励みになります。

かかりつけ医やいつも相談している看護師とともに、アプリを組み合わせて、上手に血糖値の管理や食事療法、運動療法をしていきたいものですね。

NEW ENTRY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L