ロタワクチン 定期接種化へ 20年度にも

Information最新情報

ロタワクチン 定期接種化へ 20年度にも
2019/09/21

乳幼児がかかりやすいと言われるロタウイルスに対し、厚生労働省が動き出しました。

厚生労働省は13日、乳幼児がかかりやすいロタウイルス胃腸炎の予防ワクチンを早ければ2020年度中にも、予防接種法に基づき公費でまかなう定期接種とすることを決めました。同日の専門部会で了承された。時期や回数などは今後議論します。

ロタウイルス胃腸炎は、下痢や 嘔吐おうと 、発熱などの症状が出る。感染力が強く、5歳までにほとんどの子どもが感染します。重症化すると、脱水症状で点滴や入院が必要になる場合もある。国内には現在、2種類のワクチンがあり、個人で負担する任意接種となっています。

(引用URL:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190917-OYTET50004/?catname=news-kaisetsu_newshttp://pro.saraya.com/fukushi/column/dr-yokoyama/backnumber/086.html

 

お子さま、お孫さまに関わらず、乳幼児がいる家庭は必ずチェックしいぇおきましょう。

NEW ENTRY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2020 nurse care station L