インフル流行「注意報レベル」 推計患者53万人超

Information最新情報

インフル流行「注意報レベル」 推計患者53万人超
2019/12/28

インフルエンザの猛威が止まりません。国内患者数が増え続け、これから始まる年末年始にかけてさらに注意が必要です。

厚生労働省は20日、インフルエンザの患者数が15日までの1週間で、1医療機関あたり15.62人になったと発表しました。前週の1.6倍となり、注意報レベルの10人を超えています。推計患者数は約53万5000人です。

都道府県別では、山口が警報レベルの30人を超え、31.94人で最も多かったとの報告が出ています。

(引用URL:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191223-OYTET50000/?catname=news-kaisetsu_news

多くの医療機関が休みに入るこの季節。休暇中の体調不良の対応方法について、駆けつけ医や訪問看護師に必ず確認しておくようにしましょう。

NEW ENTRY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2020 nurse care station L