スタッフブログ

Staff Blogスタッフブログ

高齢者のための、靴選びのポイント
2019/03/30

年を重ねていくと、つまづきやすくなったり、転びやすくなってしまう方が多いはず。体力の低下も考えられますが、実は履いている靴を見直すだけで改善される場合もあります。

靴の選び方を、改めてご一緒に考えてみましょう。

 

【靴選びのポイント7つ】

 

・つま先が上を向いている

・かかとがしっかり固定される

・すべりにくい素材

・横幅にも注意

・軽いもの

・留め具にも配慮

・防水・抗菌などの機能にも着目

 

【その理由とは?】

 

<つま先>

靴のつま先がやや上向きに反っていることによって、つまづきにくくなります。

<かかと>

柔らかすぎたり、かかと部分の高さがないと、脱げやすくなります。

<すべりにくい素材>

高齢者の転倒は、骨折や寝たきりにつながる危険があります。

<横幅>

指の部分にはゆとりがあると、地面をしっかりと踏みしめやすくなります。

<軽いもの>

軽い靴は疲れやすさを軽減してくれます。

<留め具>

腰などに負担がなく履けるマジックテープなどがおすすめです。

<防水・抗菌などの機能にも着目>

雨の日も楽しく履ける靴を探してみると、外出が楽しくなります。

 

体調や体の姿勢によっても合う靴が変わってくることもあります。

日々の買い物にも、大切な旅行の日にも、安全で健やかに支えてくれる靴を履きたいものですね。

 

(引用・参考URL:http://08kaigo-my65.net/shoes-how-to-choose/

 

NEW ENTRY

CATEGORY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L