温かいショウガ湯で、これからの季節を乗り切ろう!

Staff Blogスタッフブログ

温かいショウガ湯で、これからの季節を乗り切ろう!
2019/11/20

急激な冷え込みを感じ始めるこの季節。寒さに体が追い付かない…という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は日本人に馴染みの深いショウガ湯の作り方をご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

<ショウガって、体にいいの?>

ショウガを食べると体がポカポカすると感じたことはありませんか?
これは、生のしょうがに含まれている「ジンゲロール」という辛味成分の働きによるものです。ジンゲロールは血管を拡張して血行をよくすることでポカポカ感を実感できる仕組みです。

さらに、ジンゲロールは加熱したり、乾燥させることで「ショウガオール」という成分に変化します。この「ショウガオール」にはカラダの中から熱を作り出してカラダを芯から温める働きがあると言われています。
この働きを利用して、これからの季節も温かい体を保っていきましょう。

※参考文献:日本経大論集 第41巻 第2号1-10P 生姜摂取と健康づくり

<ショウガ湯の作り方>

*材料*1人分
しょうがスライス・・・2切れ
はちみつやオリゴ糖・・・小さじ1
湯・・・150ml
*作り方*
①しょうがスライスは細かく刻む。
②コップに①、はちみつやオリゴ糖を加えて湯を注ぎ、よく混ぜる。

※片栗粉などでとろみをつけてくず湯のようにすればより温まります。
※甘味はお好みで。はちみつやオリゴ糖の他にゆず茶のようなお好みのジャム状のものを加えてもOKです。

ぜひ、この秋冬はショウガ湯でおいしく健康的に過ごしていきましょう。

(参考・引用URL:https://www.kracie.co.jp/kampo/kampofullife/eat/?
p=2723

NEW ENTRY

CATEGORY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2020 nurse care station L