動きやすい秋 ウォーキングを始めよう

Staff Blogスタッフブログ

動きやすい秋 ウォーキングを始めよう
2019/09/27

気温もちょうどよく、運動のしやすい季節になりました。秋に運動を始めたくなる方も多いのではないでしょうか。

そんな秋におすすすめなのが「ウォーキング」です。今回は、ウオーキングの効果や方法をご紹介いたします。

 

<ウオーキングの効果>

・高血圧や糖尿病などの生活習慣病予防・治療

・心肺機能を高め持久力強化

・善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らす

・筋肉や骨を丈夫にして寝たきりを予防

・心身のリフレッシュで心身症予防やボケ防止

・便秘解消、更年期障害の改善

・食事とあわせて肥満解消

・不眠解消

など数え切れない効果があります。

 

<正しいウオーキング方法>

ただ歩くのではなく、少しでも効果的な歩き方を考えてみましょう。

・歩く時間は、30分程度がおすすすめ

(ウォーキングの場合は、20分ぐらいから脂肪が燃焼し始めます。)

・頻度は週に3~4回が最適

天気の悪い日はお休みで結構です。運動の効果は貯めておくことができませんので、1週間ごとに長時間歩くより、1日おきぐらいのウォーキングのほうが好ましいです。

 

<ウオーキングの姿勢>

・歩く前

①背筋を伸ばす ②肘を伸ばす ③視線をまっすぐに ④あごを軽く引きましょう

・歩くとき

上半身は、①10~15m先をみる ②肩の力を抜く ③おなかの筋肉を引き締めます

・腕

①腕の振りに脚を合わせる、②肘は90度ぐらいに曲げる、③指先は軽く握るりましょう

・下半身

①脚の回転を利用する ②脚を大きく前へふり出す ③膝はしっかり伸ばす

 

これらは、あくまで理想ですので、楽しみながら自由に歩くことが一番のポイントです。無理をせず、通る心地よい風や花の香り、空の様子などを見ながら、自然を感じてみましょう。

 

(参考URL:http://hp.masuda-med.or.jp/274/

 

NEW ENTRY

CATEGORY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2020 nurse care station L