もしかして5月病?気になる対策方法とは

Staff Blogスタッフブログ

もしかして5月病?気になる対策方法とは
2019/04/17

新入生や新入社員など、新たな門出を迎える方が多い春。しかし、4月を過ぎると新しい環境に疲れてしまったり、悩みが出てきたりと、「何となく元気が出ない…」と感じる方も多いのではないでしょうか。

 

環境の変化やストレスなどによって起こる5月病が考えられますが、そもそも5月病とはどのようなものなのでしょうか。

 

<5月病の自覚症状>

・朝なかなか布団から出られない

・食欲がない

・どこかしら体調が悪くなる

・朝から疲れを感じたりする

・あちこちに痛みを感じる

・動悸、めまい、頭痛や冷や汗が出る

・不安でたまらなくなる

 

などの症状を感じる方が多いようです。

 

<対策方法>

・体を動かしてリフレッシュする

・家族、同僚などと良い関係をつくる

・一人で辛さを抱えるのではなく、周りに元気づけてもらえるように支援をお願いする

・頑張りすぎない

・SNSを見過ぎない

 

新しい環境に入り、「こんなはずじゃなかった…」と感じる方もいると思います。そんなときは一人で抱え込まず、周りに相談してみましょう。

 

特に若い方の場合、SNSの投稿に一喜一憂してしまう傾向もあります。疲れたと感じたら、SNSを見過ぎずゆっくりするも大切です。

 

新しい人間関係は楽しい一方で、慣れるまで気疲れしてしまうものです。上手にリフレッシュして、楽しいGWを過ごしましょう。

 

(参考・引用URL:http://ddmap.jp/interview/seishinka/180401i/

 

 

NEW ENTRY

CATEGORY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L