スタッフブログ

Information最新情報

堀ちえみさんが闘病を公表した舌がん 口内炎と見分けるには?
2019/02/20

タレントの堀ちえみさん(52)が19日、ステージ4の舌がんと診断されたことを自身のブログで公表しました。

舌がんは、唇や歯肉、上あご、頬の粘膜など、口内などにできる 口腔(こうくう)がんの一種で、全体の半数以上を占めています。

従来、口腔がんは男性に圧倒的に多かったですが、近年、女性の比率も増えており、喫煙や飲酒、合っていない義歯や虫歯による慢性的な刺激などが発症リスクを高めるといわれています。

 

舌がんは舌の横の部分にできやすく、口内炎と間違われやすいですが、柴原孝彦・東京歯科大学主任教授(口腔顎顔面外科学)によると、両者には大きな違いがあります。

暴飲暴食などでできた口内炎なら1週間から10日ほどで治りますが、舌がんの場合は治りません。また、通常の口内炎のような痛みを感じないことも、舌がんの特徴です。

 

堀ちえみさんの場合、昨夏から口内炎を疑っており、柴原教授は「もっと早く、専門の歯科医師・医師に相談することが必要だった」と話しています。

ただ、首のリンパ節への転移は致命的とはいえず、舌の半分を切除する手術についても「まだ年齢も若いので、リハビリによって、会話・ 嚥下(えんげ) 能力も元と同じくらいに回復するのではないか」とも話しています。

 

柴原教授は、口腔がんの早期発見のために、3か月おきぐらいに口の中全体をしっかり診てくれるかかりつけの歯科医を持つことを勧めています。

 

(引用URL:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190219-OYTET50022/?catname=news-kaisetsu_kaisetsu-kikaku_shiritai)

 

ドラマやバラエティーでも人気の高い堀ちえみさん。1日でも早く元気な姿をまた見せてくださることを心より願っております。

また、私たちも普段から体調に敏感になることがとても重要です。少しでも違和感を感じたら早めに医師や看護師に相談することを心掛けましょう。

 

NEW ENTRY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L