スタッフブログ

Staff Blogスタッフブログ

認知症にはみかん?
2018/11/30

先日「認知症予防にはみかん」という言葉を見かけました。

みかんの接種頻度が高い人ほど認知症発症のリスクが低いとの研究結果もあります。

そして、今の時期とても美味しいみかん、様々な健康への効果があります。

かんきつ類には、免疫力を強くしたりストレスを和らげるビタミンCが豊富に含まれています。また、みかんには他のかんきつ類にはない、風邪予防にいシネフィリンやβクリプトキサンチンが含まれています。

βクリプトキサンチンは、みかんの黄色成分でるカロテノイドです。カロテノイドは、抗酸化力が強く美容やがん予防、免疫力の低下予防に効果的な成分です。そして、βクリプトキサンチンはβカロテンに比べはるかに強い発がん抑制効果があることがわかっています。また、2型糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病、骨粗しょう症の予防に有用な可能性があるとの研究結果もあります。

そして、みかんの薄皮や筋には、ペクチンという水溶性食物繊維が豊富に含まれています。腸内環境を整え、便秘の改善が期待できます。
私はみかんの筋はきれいに取りたい派ですが、たまには薄皮や筋ごと食べることも良いですね。

様々な効果が期待できるみかんですが、食べすぎは肌が黄色味を帯びる「柑皮症」や糖分の摂りすぎになる可能性もあります。適度に食べ、冬を乗り切りましょう。

NEW ENTRY

CATEGORY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L