スタッフブログ

Staff Blogスタッフブログ

9月17日は「敬老の日」
2018/09/17

本日9月17日は「敬老の日」です。各地で様々なイベントが行われました。
敬老の日は「多年に渡り社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日とされています。

さて、「敬老の日」のほかに「老人の日」というのもあるのをご存知でしょうか。
老人の日は、「国民の間に広く老人の福祉について関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活の向上に努める意欲を促す」日とされています。

もともと、1947年に兵庫県多可郡野間谷村で行われた敬老行事がきっかけとなり、1950年9月15日を「としよりの日」としようとする敬老・福祉の県民運動が開始されました。
1951年、中央社会福祉協議会(現:全社協)が全国運動を提唱し、9月15日から21日までの1週間を「老人週間」として、「老人を敬い慰め、励ますとともに、老人福祉に対する国民的理解を促進し、老人自身もまたその立場を自覚し、新しい社会建設に参加する」ことをうたって様々な活動が推進されました。
「としよりの日」は後に「老人の日」を経て1966年に国民の祝日「敬老の日」へと発展しました。そして、2001年の老人福祉法の改正により、9月15日が「老人の日」、同月21日までの1週間が「老人週間」と定められました。
なお、「国民の祝日に関する法律」の改正により、2003年から「敬老の日」が9月の第3月曜日となりました。

厳密に何歳からという区切りはありませんが、「高齢者」は自身の高齢期の生活のあり方に関心を高めるとともに、国民のひとりひとりが高齢者も安心して過ごせるようお互いに支えあっていきましょう。そして、誰もが健康で、安心して生きがいのある生活を送ることが出来る活力あり長寿社会を築くことが大切です。

 

 

(参考:http://www8.cao.go.jp/kourei/kou-kei/h28week/index.html)

NEW ENTRY

CATEGORY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L