スタッフブログ

Staff Blogスタッフブログ

お餅を安全に食べる方法を知っておこう
2018/12/29

年始になるとどの家庭でも食べる機会が増えるお餅。もちもちしていて、焼いても煮てもおいしいものです。

 

しかし、高齢になると咽喉につまりやすく、毎年救急車が出動するニュースになるなど、注意しなければ危険が伴う食べ物です。

 

安全にお餅を食べるにはどんなことに気をつければ良いのでしょうか。

 

<食べ物を咽喉につまらせないために、気をつけること>

 

1、よく噛んで唾液と混ぜる

2、食べやすい大きさに切る

3、しっかり飲み込む

4、咽喉を湿らせておく

5、食べながらおしゃべりをしない

6、姿勢に注意する

 

の6つが重要です。

 

他にも、小さなお子さまや高齢の方が食べるときは、必ずご家族など周りに人がいる環境で食べるようにしましょう。また、食べるときはお茶などの飲料水を手元においておくと、より良いでしょう。

 

もうすぐお正月。お餅の安全な食べ方を理解して、年始の食事も楽しみましょう。

 

(参考URL:http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/259580.html

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/camp/2016/201612/camp1.html#004

NEW ENTRY

CATEGORY

Contactまずはお気軽にお問合せください
休日のご利用希望の場合はご相談に応じます

    お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
© 2019 nurse care station L